公明党 参議院議員 山本ひろし

公明党
No.1261

障がい者の自立へ取組む企業・NPO法人を訪問 (香川県高松市)


朝の街頭演説


高松駅前 大勢の通勤客に訴える


朝、高松駅前恒例の街頭演説を実施。大勢の通勤客の方々に公明党の重点政策・民主党の政権担当力のなさについて30分近く訴える。声をかけての応援や暑いからと冷たいお茶の差し入れなど、嬉しい街頭となる。

午後からは高松市春田市議と市内の団体・企業・NPOなどを訪問。


UD工房で古市社長たちと


障がい者の雇用に取組む(株)ユニバーサルデザイン・メディア工房では古市社長から「緑のそよ風プロジェクト」の概要についてお聞きする。地域企業と障がい者施設をコラボレーションして、一流の商品を開発・販売する取組みで、具体的に取組まれている事例を伺い、感銘を受ける。現在ホームページ等の製作に取組むスタッフの方たちと懇談。ハンディがあっても希望をもって就労し、暮らせる社会を築いていきたい。


NPO法人「ひかりエコエンジニアリング」視察


産業廃棄物再資源化事業による障がい者自立支援に取組むNPO法人「ひかりエコエンジニアリング」を視察。湯浅施設長からパソコンやパチンコ台など廃棄物処理に従事している現場の説明など伺う。障がい者の皆さんも真剣に取組んでおり、工賃倍増に苦労されながら対応されている姿に、さらなる障がい者福祉施策の充実を決意する。


景気回復へ挨拶


夕方には山田高松市議と建設業に従事される方々と懇談。公明党の重点政策や景気拡大の政策など話し、支援拡大をお願いする。



コメント