公明党 参議院議員 山本ひろし

公明党
No.1141

医療・道路など地元の陳情・要望を受ける(東京都)

午前中、健康診断。

愛媛県から「医師臨床研修制度の改正(案)」に関する緊急要望について陳情がある。

医師不足の深刻化により、地域医療は危機的状況に瀕している。医師不足の大きな要因の1つといわれる臨床研修制度の見直しについてこの度公表された改正(案)について、地域間の研修医の偏在の解消について実現出来る様な制度の要望である。

1.都道府県毎の募集人員の上限設定
2.臨床研修病院の指定基準
3.臨床研修病院の募集定員
4.追加的医師確保対策についての内容である。

状況を確認しながら、対応の検討を進める事を約束。


厚労省とのヒアリング

午後からは各省から経済対策のヒアリングを受ける。また明日の厚生労働委員会の質問についてのレクも行う。


愛南町清水町長の陳情

夕方には、愛媛県・愛南町清水町長・石川副町長が来訪。「愛南町活力強化、安心安全確保に必要な道路整備について」の要望書を持参される。

特に「四国8の字ネットワーク」を早期形成のため、津島道路全区間の早期事業化と共に、愛南町内海以南の高知県境に至る予定路線の計画的整備の推進を強く要望される。


協同組合日本接骨師会 登山会長など全国の代表の皆様


要望をお聞きする

その後、公明党要請懇談会・日本柔道整復師協議会が開催。協同組合日本接骨師会登山会長・円城寺副会長以下全国の代表の皆様と懇談・要望をお聞きする。

「柔道整復師の療養費の算定基準のあり方について」来年改定への要望の反映を依頼される。



コメント