公明党 参議院議員 山本ひろし

公明党
No.1002

「杜の都」仙台へ (宮城県仙台市)

本日は東京駅から宮城県仙台市へ。長男の仕事先が仙台市となり準備のために、3人で向う。東北へは20年以上前にやはり3人での旅行以来となる。


帰省客で混雑する東京駅


福島近くで雪一色


東京駅には故郷に帰る帰省客が大勢いて混雑の様相。新幹線から郡山・福島のあたりは雪で景色が白一色でびっくり。


仙台駅前で(妻と長男と)


仙台駅東口方面


2時間後に仙台駅に到着。仙台市は人口103万人。11番目の政令指定都市で東北地方最大の都市である。広瀬川や青葉山などの自然が都心にあり、また街路樹などの緑が多いことから、「杜の都」との異名をもつ。

雪は積もっていないが、雪がぱらつき、寒さを感ずる。知人の紹介の方と合流し、慣れない地域を親切に案内いただき、迅速に準備をする事が出来た。何処に行っても温かな方々がいて本当に感謝である。夜の新幹線でトンボ帰りで東京へ戻る。四国と違って仙台は近いと実感する。



コメント