公明党 参議院議員 山本ひろし

公明党
No.926

参議院で補給支援法改正案の審議が始まる(東京都)


本会議で浜田議員質問


公明党席


河村官房長官答弁


国対役員会の後、議院運営委員会そして参議院本会議と続く。

衆議院から送付された補給支援法改正案が本会議で趣旨説明の後、質疑が行われた。公明党から浜田議員が質問に立つ。

政府提出の補給支援法改正案は「テロとの戦い」として国際社会がインド洋で展開する海上阻止活動において、海自の補給艦から参加国の艦船に給油・給水を行う根拠法で来年1月15日に切れる同法の期限をさらに1年間延長する内容である。

浜田議員は、「海上阻止活動にデンマークが追加参加する等、北欧諸国においてもアフガ二スタンへの取組みを拡大する中、日本がインド洋から撤退する選択肢はないはずであるが。その対応は如何など。」外務・防衛大臣・官房長官に的確な内容の質問があり、答弁がなされた。今後外交・防衛委員会で審議され、参議院での採決と進む。

午後、厚生労働委員会などから介護・派遣法等のヒアリングを受けた後、東京駅から新幹線で広島に移動する。



コメント