公明党 参議院議員 山本ひろし

公明党
No.2525

ウズベキスタン文化・芸術フォーラム基金設立・懇親会(東京都)


ウズベキスタン文化・芸術フォーラム基金設立・懇親会


ウズベク料理


一般財団法人 ウズベキスタン文化・芸術フォーラム基金設立・懇親会が夜開催された。

「ウズベキスタン文化・芸術フォーラム基金」の目的は、ウズベキスタンの文化・芸術・学術・科学技術および観光の振興と国際交流と経済対話の促進をする事。


マンスール代表理事・二階議員・平山夫人


代表理事にバヒリディノフ・マンスール氏。


平山郁夫シルクロード美術館の平山美智子館長(平山郁夫夫人)


公共財団法人平山郁夫シルクロード美術館の平山美智子館長(平山郁夫夫人)の挨拶。


議員連盟 渡部会長


超党派の議員連盟の渡部会長の挨拶の後乾杯。

ウズベキスタン大使館のシャキロフ臨時大使など先日大使館訪問の際お会いした方々とも懇談。

(大使館訪問のブログ)
https://www.yamamoto-hiroshi.net/archives/cat52/cat92/2011/07/11_2600.html

また懇親会に参加された文化・芸術・教育関係者の皆様との貴重な交流が図られた。



コメント

  • 保森好彦 より:

    肝臓癌患者です,福祉の党公明党にお願いします。肝炎患者救済のための一つとして障害者認定手帳の交付をもっと緩和して実現して下さい。日常生活に重大な影響を及ぼしている者ですが抗がん剤等の治療での苦しみは生死の境目なのです。Drももっと運動して国なりの支援を求めた方が良いのでは言われました。他の障害者の中には少しだけ足が悪くても健常者以上の労働をされている方を見ていると,こんなにも格差があるのかと羨ましくも有ります。それと肝臓癌の治療薬(ペプチドワクチンなどは待ちに待った薬)副作用が無くて効果が高いのですが。我々年金生活者には受けたくても200万円以上だと言われとても手が出ません。このような治療方法は学閥など無視して全国に拡大して何処でも保険適用されるようにして下さい。癌の宣告を受けて1年半が経過しました。命が待ったなしなのです!助けて下さい。お願いします。三次市作木町大津218-13
    090-3881-3334℡0824-55-3334(fax兼用)です。