公明党 参議院議員 山本ひろし

公明党
No.395

障害者全国8団体の皆様からの2回目のヒアリング実施「公明党障害者福祉委員会」にて(東京都)




公明党障害者福祉委員会にて全国各障害者8団体から障害者自立支援法についての要望・意見等のヒアリングが開催された。8月10日に続いて2回目となる。参加団体は日本身体障害者団体連合会(小川会長)・日本盲人連合会(笹川会長)・全日本ろうあ連盟(久松事務局長)・全日本手をつなぐ育成会(副島理事長)・日本障害者協議会(吉本副代表)・全国脊髄損傷者連合会(大濱副理事長)・DPI日本会議(三澤議長)・全国精神保健福祉連合会(池末理事)の8団体。それぞれの団体より改善要望を具体的に説明いただく。抜本的な障害者自立支援法の見直しを含め、皆様の声を迅速に政策・制度に反映できる取組みをお約束する。



午後からは本国会(第168回臨時国会)提出予定法案ヒアリングが各省庁の各官房長から説明があった。21件(新規12件・継続9件)の法律の予定となる。いよいよ来週より国会が再開される。国民の目線の政治実現に取組みたい。



コメント