公明党 参議院議員 山本ひろし

公明党

タグ ”北京” がつけられた記事

No.1732

全国B型肝炎原告団が長妻大臣に怒りと悲痛な叫び(東京都)

朝8時30分からの公明党厚生労働部会が開催され、今国会提出法案の「独立行政法人・地域医療機能推進機構法案」について意見交換を進める。 午後、全国B型肝炎原告団の九州B型肝炎訴訟原告団の方々が事務所に来訪。和解協議の内容とスピードについて、余命いくばくもない原告の方の熱い思いが伝わり、一刻も早い対応が求めらる。 本日18時過ぎから全国B型肝炎原告団(谷口代表)と長妻大臣との面会がやっと実現。しかし大……つづきを読む

No.1727

慶應同期の118三田会総会・懇親会で挨拶(東京都目黒区・神奈川県港北区)

午前中、目黒区内を挨拶回り。竹谷とし子(東京選挙区)さん応援にまわる。皆さん、鳩山民主党政権に呆れ果てて、怒りをとおり過ぎていた。政治不信が広がっている。 午後から懐かしい慶應大学の日吉校舎へ。グランドも校舎も見違えるように様変わり。素晴らしい勉強環境になっていて驚く。福澤先生の胸像も新たに設置されていた。学生時代のあの頃を思い出す。 1977年卒業の118三田会総会・懇親会が行なわれ、同期の仲間……つづきを読む

No.1726

「西田まこと君を囲む塾員懇親会」が盛大に開催(東京都)

夜、参議院議員(埼玉選挙区)の「西田まこと君を囲む塾員懇親会」に参加。 慶應大学同窓の西田まことさんを応援する為に、同窓メンバーが結集し、勝利への熱いエールをおくった 公明党から松あきら副代表があいさつ。 西田まこと議員が熱い決意を。小さな町工場を営む「おやじの背中」が西田議員の原点。「まじめに働く人の努力が報われる社会をつくりたい」と懸命に戦う西田まこと議員。庶民性と行動力はぴか一。 (株)精興……つづきを読む

No.1725

国立ハンセン病療養所・大島青松園の要望を伺う(東京都)

午前中、国立ハンセン病療養所・大島青松園(香川県)入所自治会 山本会長たちが事務所に来訪。大島青松園の改善に関する要請について下記内容を伺う。 1.大島桟橋の改修と居住者棟整備等の整備 2.職員定数の削減中止と職員間身分の格差是正 3.船舶職員の定年退職にともなう補充対策 4.バス更新予算(約2000万円)の示達 5.青松園の将来問題 6.その他(資料館新築整備など) 医療や施設整備・将来構想など……つづきを読む

No.1724

馬などの動物介在療法の支援推進へ(東京都)

8時30分から厚生労働部会が開催され、今国会提出予定法案「独立行政法人 地域医療機能推進機構法」についてヒアリングをし、党内論議を深めた。 また本日、馬やイルカなど動物介在療法について厚生労働省の担当者からヒアリングを受けた。ホースセラピーなど各地で取組みながら支援のない状況の改善のため、担当部門と意見交換を進める。 千葉や岡山のホースセラピーなどまわり、視察や意見を伺ってきた。 障がい児や自閉症……つづきを読む

No.1723

民間サービス活用を/厚労部会 介護事業者と意見交換

 <これまでの活動記録> 公明党の厚生労働部会(渡辺孝男部会長=参院議員)は12日、衆院第1議員会館で、株式会社メデカジャパンの小山康文社長らを招き、福祉・介護業界の現状について、意見を交わした。 席上、小山社長らは、介護保険制度の改善策について、利用者がサービスを選びやすいよう、「運営する法人の種類ではなく、『医療系』『施設』『居住系』など、サービス内容で区分して紹介すべき」と提唱した。 また、……つづきを読む

No.1706

訪中5日目済南市の名勝・?突泉(しゃくとつせん)・大明湖(だいめいこ)へ(中国済南市・北京)

8時30分ホテル発。 済南市の水場へ。済南は「泉の城」と称されるほど市内に数多くの泉が存在する。 南の三大名勝と呼ばれる?突泉(しゃくとつせん)・大明湖(だいめいこ)へ立ち寄る。 ?突泉(しゃくとつせん)は、別名「天下第一泉」とも呼ばれ、古来より地域の重要な水の供給源となってきた。毎秒1600リットルの良質な水が大量に湧き出している。大勢の子ども連れや演奏を聞く方々等、市民の憩いの場となっていた。……つづきを読む

No.1701

訪中3日目北京オリンピック・メインスタジアム「鳥の巣」見学(中国北京市)

午前中北京市内の北京オリンピックのメインスタジアム「北京国家体育場」愛称「鳥の巣」を視察。 2008年12月訪中の時も見学して2回目。しかし前回は氷点下の寒さ。 https://www.yamamoto-hiroshi.net/archives/cat72/cat135/cat118/2008/12/21_1062.html 本日は大変温かく議員団の方々と視察。 最大収容予定人数は91,000人で……つづきを読む

No.1700

日中議員会議で人文交流で発言・桁違いのスケール人民大会堂を見学 (中国北京)

全国人民代表大会(全人代)は諸外国の国会に相当する。全人代の人数は2987名で任期5年。委員長は呉邦国(ご・ほうこく)。副委員長は13名。李建国(り・けんこく)も副委員長で秘書長を兼務されている。曹衛洲(そ・えいしゅう)は副秘書長。 午後は第2セッションが行なわれ、下記テーマで意見交換を進めた。 ・日中経済貿易関係 ・人文交流 ・気候変動 ・省エネルギー・環境保護 午後は、人文交流のテーマで発言す……つづきを読む

No.1699

第4回日中議員会議で発言(日中交流・北朝鮮問題・国際貢献)(中国北京)

訪中2日目。 第4回日中議員会議が人民大会堂・安徽庁(あんきちょう)で行なわれた。 最初に、李建国団長・大石団長からの基調提言の後、下記内容で議事が進む。午前中は、第1セッション。 ・日中交流・議会交流 ・国際及び地域の主な問題 ・食品問題がテーマ。 会議は、同時通訳で状況は逐次把握できる。 午前中では2回発言する。 ・日中関係・議会交流では日中交流の歴史(中国側は曹衛洲氏)が披露され、私も日中交……つづきを読む