公明党 参議院議員 山本ひろし

公明党
No.6520

「創ります!元気と笑顔のあふれるまち!」吉田とおる候補4期目の挑戦!(倉敷市議選)(岡山県倉敷市)

1月22日投票の倉敷市議選(定数43:告示は1月15日)。公明党から現職のかじた省三・もりわけ敏明・吉田とおる。おみず耕二・にいがき敦子・やぶた尊典と新人の井出たえ子の7人が出馬し、激戦突破を目指します。

4期目挑戦の吉田とおる候補(57歳)の応援へ倉敷市内の事務所を訪問。(27日)黒田事務長らスタッフの皆さんと共に勝利へ!の写真を撮らせていただきました。

行政書士、防災士、ジーンズソムリエの資格をもつ吉田候補。

  1. 子育てしやすいまちづくり
  2. 災害に強く環境にやさしいまちづくり
  3. 地域の元気と魅力の創出
  4. 安心・安全・福祉は政治の基本をモットーに12年間多くの実績を実現。懸命に働いてまいりました。

私も吉田とおる候補と地域を共に廻り、課題や要望を伺ってまいりました。
(2014年、ジーンズミュージアムを訪問のブログ)

地方創生!倉敷市児島 ジーンズミュージアム(岡山県倉敷市)

また現在、築40年で老朽化が著しい、市立児島市民病院の建て替え工事が進んでいますが、新病院の建設は公明党市議団が一貫して推進。
建設費70億のうち、約10億5千万円は、国土交通省の「社会資本整備総合交付金」を活用。同交付金の活用については。吉田とおる市議が議会質問で提案し、桝屋衆院議員や谷合参院議員らと共に連携し国の働き掛けを行うことで実現しました。

これからも吉田とおる候補は、「倉敷みらい創生」で、人が輝くまち・元気と笑顔のあふれるまちを創ります!

吉田とおる候補と7人全員の当選へ!全力で応援してまいります。

吉田候補と視察
吉田候補と(事務所にて)
吉田候補と黒田事務長と



コメント