公明党 参議院議員 山本ひろし

公明党
No.5714

障害者総合支援法3年後の見直し(党委員会で意見交換)(東京都)

9日、党障がい者福祉委員会(高木美智代委員長:衆院議員)が衆院第2議員会館で開催。
「障害者総合支援法3年後の見直しについて」厚労省から説明を受け、意見交換。
明年通常国会提出へ向けて、検討を進めます。

厚労省からヒアリング
厚労省からヒアリング

【社会保障審議会 障害者部会 報告書(案)のポイント】

Ⅰ.新たな地域生活の展開

  1. 本人が望む地域生活の実現
  2. 常時介護を必要とする者等への対応
  3. 障害者の社会参加の促進

Ⅱ.障害者のニーズに対するよりきめ細やかな対応

  1. 障害児の対する専門的な多様な支援
  2. 高齢の障害者の円滑なサービス利用
  3. 精神障害者の地域生活の支援
  4. 地域の特性を活かした意思疎通支援

Ⅲ.質の高いサービスを持続的に利用できる環境整備

  1. 利用者の意向を反映した支給決定の促進
  2. 持続可能で質の高いサービスの実現


コメント