公明党 参議院議員 山本ひろし

公明党
No.4558

大学のガバナンス改革の推進へ!大学の学長・塾長等関係団体からヒアリング(東京都)

写真

文部科学部会(山本香苗部会長)・団体ヒアリングを衆議院第2議員会館で開催いたしました。

「学校教育法及び国立大学法人の一部を改正する法律案について」下記関係3団体からヒアリングし、意見交換。


写真
各団体ヒアリング

上記法整備の改正趣旨は「大学運営における学長のリーダーシップの確立等のガバナンス改革促進のため、副学長・教授会の職や組織の規定を見直すと共に、国立大学の学長選考の透明化等を図るための措置を講ずることです」。

  1. 日本私立大学団体連合会 会長 清家篤氏(慶應義塾大学塾長)「大学のガバナンス改革の推進に関する要望」

    写真
    清家慶應大学塾長
  2. 一般社団法人 国立大学協会 副会長 谷口 功氏(熊本大学学長)「国立大学の自主的・自律的な機能強化を目指して」

    写真
    谷口熊本大学学長
  3. 一般社団法人 公立大学協会 太田博道氏(長崎県立大学学長)「公立大学のガバナンス改革の経緯と課題」

    写真
    太田学長(長崎県立大学)

大学同窓の清家塾長等私立・国立・公立の学長から貴重なご意見をお聞きしました。今後の法案審議等に反映してまいります。



コメント