公明党 参議院議員 山本ひろし

公明党
No.3766

障がい児の父親としての声を聞いて!NPO法人「おやじりんく」の方々と懇談(東京都


おやじりんくの役員の方々と


金子代表理事から要望をお聞きする


意見交換


NPO法人おやじりんく金子訓隆代表理事・大谷理事・山中理事が事務所に来訪。

NPOおやじりんくは2012年11月設立された、発達障がい児・者の支援団体。団体の特徴は、設立時5名の役員と社員10名全員が発達障がい児を子どもに抱える父親だけで設立された。
金子代表理事とは半年前の8月事務所に来訪され、NPO法人設立への熱い思いをお聞きした。

(昨年8月の山本ひろしブログ)
https://www.yamamoto-hiroshi.net/archives/fukushi/cat213/2012/08/08_3449.html

おやじパワーとネットワークを活かして発達障がい児を中心とした子ども達の育成と将来の自立・就労に向けて支援活動を行っている。埼玉新聞にも2月3日1面に掲載された。

(埼玉新聞の記事)
http://www.saitama-np.co.jp/news02/03/01.html

金子代表理事から「父親が率先して行える子育て支援制度の拡充について」の要望について伺う。
父親が参加する子育て全般の社会環境整備(父子交流のイベント開催等インフラ整備や子育て支援制度の拡充)の拡充の内容。
それ以外に教育、就労など発達障がい児・者のライフサイクル毎の支援と予算、税制改正について意見交換。

同じ障がい児・者の子どもをかかえる父親として、おやじりんくの方々とは同志のような思いでお話しを伺う。今後要望内容など施策反映に結び付けたい。



コメント