公明党 参議院議員 山本ひろし

公明党
No.3587

平成24年度離島振興対策都道府県議長会で意見表明・懇談(東京都)


平成24年度離島振興対策都道府県議長会


金子会長


平成24年度離島振興対策都道府県議長会(金子会長)「意見交換会」に公明党を代表して出席。

議長会は離島を有する全ての議長が加盟。現在26都道府県。
党の離島振興に関する方向・方策・今後の取組みについて意見表明。


意見表明


意見表明2


意見表明3


・公明党が離島振興法改正にあたり、離島をまわり要望を伺い、まとめあげた公明党離島振興ビジョンの8割以上が法律に反映した事。
・特に国の責務規定。主務大臣を3大臣から7大臣へ。定住促進のためにソフト事業で活用できる離島活性化交付金の創設。離島特区制度など。
・今後予算の拡充、離島活性化交付金の推進へのフォロー、離島特区制度の法制化も含めて離島振興ビジョン策定に取り組む事などお話しする。

その後意見交換。

質問の中で、公明党の推進した特区制度の進め方、離島への安定的財源、指定基準の見直しについてさらにお話しする。

今後とも離島振興へ全力で取組んでまいりたい。



コメント