公明党 参議院議員 山本ひろし

公明党
No.3501

過疎地域への支援に全力!廿日市市・旧吉和村の時局講演会(香川県高松市・広島県廿日市市)


早朝の高松駅


秋の瀬戸内海


早朝高松駅からマリンライナー号で瀬戸内海を渡り岡山駅へ。朝陽を浴びて秋の瀬戸内海も素晴らしい。


廿日市市吉和地区


広島駅から原広島市会議員と共に廿日市市吉和地域(旧吉和村)へ車で1時間30分。


吉和福祉センター


吉和村(よしわむら)はかつて広島県佐伯郡に存在した村で、中国山地の西部にあり、明治維新以前より単一の村であったが、平成15年廿日市市に編入された。


美しい花々


吉和の風景


標高700mを超え、気温が平地と比べ5度から7度低く、本日の朝初霜だったそうだ。秋の季節ですすきなど自然が素晴らしい。


砂田まさふみ市議


細田かつえ市議


廿日市市の砂田まさふみ市議・細田かつえ市議と共に公明党時局講演会に出席。


国政報告


約40分間。国政の状況と5年間の取組みを報告。特に過疎法成立への公明党の取組みを訴える。吉和地域も過疎法対象。

今までハード事業にしか過疎債が使えなかった法律を改正し、買い物支援や介護・医療などソフト事業に使えるようにした経緯などアピール。

地域の多くの皆様に参加いただきました。大変にありがとうございました。



コメント