公明党 参議院議員 山本ひろし

公明党
No.3295

防災・減災対策へ全力!県道高田橋視察 (香川県高松市)


落橋対策


高田橋視察



落橋対策2


橋視察


香川県内の防災・減災対策で都築、広瀬県議、高松市4人の市議と市内の県道塩江屋島西線の高田橋を視察。

香川県土木部小野次長らから、案内いただく。土木落橋対策で修繕箇所など確認。

香川県には1400の橋があり、長さ15㍍以上は400。耐震が必要な個所は内200。平成26年度までに耐震工事を予定しているが、15㍍未満の1000は未着手。財源確保は急務。

香川県は橋の老朽化対策としてアセットマネージメントを導入。50年以上がまだ1割だが、2029年には7割以上が50年を超える。

900億かかると措定される維持費が100億になる。公明党の防災・減災ニューディール政策の推進が必要である。



コメント