公明党 参議院議員 山本ひろし

公明党
No.3169

全国浄化槽団体連合会第33回通常総会・懇親会(東京都)


全国浄化槽団体連合会第33回通常総会・懇親会


夕方開催された全国浄化槽団体連合会第33回通常総会・懇親会に出席。


上山会長


山口代表


上山会長の挨拶。来賓として公明党山口代表の挨拶。

浄化槽は有効・効率的な恒久的生活排水処理施設である。地震に強く、美しい国土を守り環境保全を図るうえからも社会的な期待も高い。浄化槽は頑丈で震災に強い事が実証された例として、震度6強で 浄化槽の28%が損かい、うち全損は3.8%のみ。72%はまったく大丈夫でいかに頑丈かの例となった。

(総会での決議内容)
①浄化槽整備事業の助成率の拡充(1/3から1/2)
・同じ生活排水処理施設でありながら、下水道及び農業集落排水の助成率は1/2。浄化槽は1/3である。助成率が異なることは不合理。下水道と同率の助成率で浄化槽の整備促進を図る事など。


全国浄化槽団体連合会第33回通常総会・懇親会


斉藤鉄夫元環境大臣の乾杯の後、懇親の場に。
中国・四国の方々との交流を深める事となった。



コメント