公明党 参議院議員 山本ひろし

公明党
No.3119

子どもの日・障がい児の母と懇談!要望を伺う(東京都目黒区)


参議院議員会館


閑散とした国会周辺


東京は大変いい天気。午前中、明日からの四国(愛媛・高知)まわりの準備で、国会事務所へ。閑散としてだれもいない。


障がい児支援で懇談


午後から目黒区内まわり。公明党目黒総支部事務所にて、いいじま和代区議と共に障がい児のお母さんと懇談。現在地元の小学校に通われているが、様々な課題や壁にご苦労されながらの子育てに、障がいの娘の事とだぶる。(下記懇談内容)

①今の特別支援教育が障がい者権利条約で定める、インクルーシブな教育に転換するための現状の課題と今後について。

②4月からスタートした障がい児支援強化の取組みと相談支援の充実が目黒区において変わり改善になっているのか?国の取組みが地方自治体で格差があるのでは。

③障がい児を取り巻く環境や行政・社会の認識と支援についてなど等。

様々な観点から要望など伺う。今後の施策反映に結び付けてまいりたい。

GW期間、障がいのある長女と共にドライブし、妻と3人でおにぎりなどを食べながら食事。娘の笑顔を見ると元気がでる。



コメント