公明党 参議院議員 山本ひろし

公明党
No.3006

「青少年のICT活用と課題について」IT技術活用検討PT(東京都)


IT技術活用検討PT


課題等伺い、意見交換


総務省・文部科学省からヒアリング


IT技術活用検討PT(古屋座長)の第5回会合を開催。

「青少年のICT活用と課題について」総務省・文部科学省からヒアリング・意見交換を進める。

【総務省】
スマートフォンが急速に普及し、インターネットがますます18歳未満の青少年にとって身近になる中、安全に安心して利用できる環境整備が急務。
①インターネットを適切に利用できる能力(インターネットリテラシー)の向上
②青少年有害情報の閲覧機会の最小化(フィルタリングの推進等)

【文部科学省】
・子どもの携帯電話を巡る問題に関する文科省の取組み

課題:予算の少なさ 啓発講座・研修、ワークショップ事業など
 ① e-ネットキャラバン予算は数百万しかない現実。
 ②青少年安心ネットワークショップ
 ③地域における有害情報対策事業

・情報モラル教育などの大事さなど等。

今後の対策・改善も含めさらに研鑽を深めたい。



コメント