公明党 参議院議員 山本ひろし

公明党
No.2579

「自立と共生の社会をめざして」障がい者就労に取り組む方々と意見交換(愛媛県松山市)


小川理事長と


松山市内で障がい者就労支援に取り組む「NPO法人さなえ」の小川理事長と懇談・意見交換。小川理事長とは慶應大学の同窓でもある。

「NPO法人さなえ」は障がい者が自立した日常生活及び社会生活を営むための支援事業を行っており、障がいのある人もない人も、共に地域で暮らせる「自立と共生の社会」の実現と福祉の増進を目標にされている。

就労支援継続支援A型(さなえオアシス・さなえライブラリー等)を4か所で110名。
また就労移行支援事業も4か所(さなえワークス南久米、天山など)。その他就労継続支援B型・共同生活介護などの事業も展開されている。

自立のための障がい者就労の様々な課題を伺う。
しっかりとした理念をもたれ、展開されておられ、大変感銘を受ける。


石手梅林園で


広大な梅林園


様々な意見交換


その後、ユーカリ実業の馬喰田会長と共に石手梅林園へ。

炭焼きや梅など自然農法で従事されている方々と交流。さらに長年障がい児教育や障がい者施設で取組まれた方とも懇談。「自立と共生の社会」について意見交換を進めた。

夕方の便で上京。明日からの国会論戦に備える。



コメント