公明党 参議院議員 山本ひろし

公明党
No.2419

茶番劇の民主党!内閣不信任騒動(東京都)


井上幹事長


民主党代議士会で、菅総理。「震災の一定のめどがついた段階で退陣を表明」それが、いつなのかはっきりしない。目の前の不信任案を否決してもらうための方便としか思えない。


賛成討論


午後からの衆議院本会議では不信任案の討論が行われ、井上幹事長の明快な何故不信任なのかの賛成討論。


不信任決議案否決


採決の結果は、案の上賛成152・反対293(欠席33人)で否決された。

退陣表明した菅政権・「死に体内閣」に国内・国外の誰も相手にしない。
民主党内の権力闘争に国民はあきれ果てている。

今後とも菅内閣へ徹底した糾弾を続け、退陣を求めたい。



コメント