公明党 参議院議員 山本ひろし

公明党
No.2074

捨て犬から癒やし犬に!動物介在療法(セラピードッグ)の推進 (愛媛県松山市)


DOG CAFE


犬の写真


夕方には、松山市藤本市議と共に高齢者や障がい者らと触れ合って心や体を癒す「動物介在療法」のセラピードッグについて推進されている方々を訪問。


藤本市議と


セラピードッグについて意見交換


処分対象の捨て犬が訓練の中、セラピー犬として活躍している様子など伺う。

中央区の特別養護老人ホーム「シルヴァーウイング」ではリハビリに動物介在療法を取り入れ、月2回、セラピードッグ6頭とトレーナーが派遣されている。

動物介在療法はアメリカなど海外では早くから進んでいるが、日本ではまだまだ壁がある。

私自身、馬やイルカなど全国を視察し、動物介在療法を進めてきた取組みをお話しする。要望を伺い、今後しっかりと対応する事をお約束する。

(これまでの動物介在療法の取組み)
http://yamamoto-hiroshi.net/mt/mt-search.cgi?IncludeBlogs=1&search=%E5%8B%95%E7%89%A9%E4%BB%8B%E5%9C%A8%E7%99%82%E6%B3%95



コメント