公明党 参議院議員 山本ひろし

公明党
No.1860

公明党島根県議員研修会で充実の研鑽(島根県出雲市・大田市)


真夏の瀬戸内海


瀬戸大橋

早朝、高松駅からマリンライナー号で岡山へ。夏の瀬戸内海も輝きで綺麗。

特急やくも号で島根県出雲市駅へ向かう。山間地帯・田園風景・宍道湖など長閑な風景が続く。


出雲駅


漁港

出雲市駅で勝部議員と合流。車で大田市へ。途中の日本海の風景・漁港などは私の田舎に少し似ている。宇和海は穏やか。

本日は島根県議員研修会に参加。約6時間近い移動となった。久しぶりの議員の皆様との交流。


障がい者福祉の説明

挨拶

島根議員研修会

最初に「障がい者施策について」質疑も含めて約1時間話させていただく。

『国の障がい者政策の歴史・制度・政権交代後の政策転換・課題・公明党の取り組む障がい者政策など』プロジェクターを活用し、簡潔に訴える。

三島県代表や各部局からの挨拶・連絡の後、斉藤政調会長を中心に質疑。

明年の統一地方選めざし、13時から16時まで充実の研修会となる。



コメント