公明党 参議院議員 山本ひろし

公明党
No.1677

軽度外傷性脳損症(MTBI)友の会 第2回総会で挨拶(東京都)


軽度外傷性脳損症(MTBI)友の会 第2回総会


東京で開催された軽度外傷性脳損症(MTBI)友の会第2回総会に来賓として参加。


斎藤事務局長


来賓あいさつ


軽度外傷性脳損症(MTBI)友の会総会では、最初に斉藤事務局長がを取り巻く課題・会の方向性など話された後、来賓として挨拶をさせていただく。

2月に軽度外傷性脳損症(MTBI)について初めて患者の方々から課題を伺った事。公明党としては、渡辺厚生労働部会長中心に早くから取り組まれており、地方の議員の皆様とも連携をとり支援へ推進していた事。(総会には公明党から港区杉本議員も参加)さらには先日厚生労働省からヒアリングをして、20日の委員会で皆様の声を伝えて行くため、質問をする事などお話しする。


石橋院長


院長の講演


総会では、石橋湖南病院院長から軽度外傷性脳損症(MTBI)の疾病概念ー静かなる流行病ーとのテーマで講演を伺う。

友の会として厚生労働省通達(障害者等級認定基準)改正実現への活動を進められており、改めて現状の課題や要望などお聞きし委員会質問につなげてまいりたい。



コメント