公明党 参議院議員 山本ひろし

公明党
No.1579

「少子化対策の養子あっせん」法整備へ!奥田教授の講演・意見交換(東京都)

朝8時から参院選への取組みについて打ち合わせを行う。谷あい正明予定候補への支援へ斉藤政調会長・石田四国議長など全力で取組む事を確認。


少子化対策の養子あっせんについて意見交換


午前中、厚生労働部会・総務部会・法務部会合同会議として『養子縁組のあっせんに関する法律案(仮称)』についてヒアリングと共に意見交換を進めた。


合同部会・奥田教授の講演


中央大学法科大学院 奥田教授から「みんなで守ろう子どもの命」ー少子化対策としての養子あっせんーと題して、下記講演をいただき、質疑を行なう。

1.子どもの命が危ない!

・赤ちゃんの遺棄は年間100件。
・未成年者の妊娠中絶は年間2万件以上など

2.養子縁組を見直そう

・特別養子の低調
 
  未成年の他人養子は世界最低
・日本は養子輸出国
  日本から養子として渡米した数は年間30人から40人
・子どもを育てたい人はいるはず

3.養子あっせんの強化と規制を!

・各都道府県に養子あっせん窓口を
・プロを育てよう

元遠山清彦参議院議員が中心に取組まれてきた内容。
養子あっせん強化のための情報提供促進や専門部局の設置と共に、現在は届出制となっている民間の養子あっせんの許可制とするなど規制も含めた法整備について論議した。議員立法化が出来るように取り組む事を確認した。

夕方、東京駅から新幹線に乗り、広島県尾道市へ向かう。



コメント

  • 目黒 s・k より:

    政治学習会大変にありがとうございました。当日参加された皆さんは本当に喜んでおられました。また、機会ありましたら、是非支部会にいらして頂きたく、よろしくお願い致します。
    後期高齢者医療制度で多くの方々が従来よりも保険料が軽減される試算である事は初めて知りました。地方での財政状況から広域連合に変更していく必要性もよくわかりました。この制度の必要性をさらに多くの方々に理解を広められるよう努力して参りたいです。