公明党 参議院議員 山本ひろし

公明党
No.1561

認知症対応グループホーム・デイサービスを視察 (愛媛県松山市)

羽田空港から松山空港へ。松山は冷たい雨。


グループホームひがし野


課題・要望を伺う


認知症対応共同生活介助施設(グループホーム)ひがし野を視察。

今井施設長・大西事務長から介護現場のお話しを伺う。またグループホームやデイサービスの現場を見学させていただく。

80歳後半の利用者の方々に優しくせっするスタッフの皆さん。デイサービスでは皆さんで楽しく歌を合唱されておられ温かな雰囲気に包まれる。5年前に介護事業に転換し、「誠心誠意」を合言葉に笑顔と生きがいに満ちた生活の場の提供をされている。

今、グループホームは、30人待ち。入所を待ち望む人が多く、公明党の介護の提言である入所の待機待ちを解消する事は喫緊の課題といえる。


介護現場視察(今井施設長と)


さらに今井施設長から
1.介護従事者のさらなる待遇改善(若い青年に生活の安定を)
2.認知症の小規模ショートスティが実現できる制度に。
3.事務作業の簡素化、情報公開制度の改善などの課題・要望を伺う。

安心して老後を暮らせる社会をめざし、公明党は介護の現場の声を真摯に伺い、改善へ進めてまいりたい。

夕方からは地元国会議員の励ます会に参加。県内の首長・経済界の皆様との交流を深める。終了後、香川県高松市に約2時間30分かけて戻る。



コメント