公明党 参議院議員 山本ひろし

公明党
No.1382

「秋季大阪香川県人会」(大阪府大阪市)


マリンライナー号から見る瀬戸内海


高松駅からマリンライナー号で瀬戸内海を渡り、新幹線で大阪へ。

午後から大阪市内で開催された「秋季大阪香川県人会」に出席する。


93歳お元気な赤松会長


昨年に引き続き3回目の参加となる。93歳で矍鑠(かくしゃく)とされた赤松大阪香川県人会会長。寄贈品の抽選会など同郷の参加者が満足されるように気を配りながら活躍される姿に元気をいただく。


大勢の大阪香川県人会の参加者


高松出身の明るい皆様


善通寺、観音寺、丸亀、坂出、三豊、高松など多くの方々と交流。故郷を語る姿に同窓の麗しさを痛感。皆さん異口同音に「公明党残念やったね。次は勝つよ。応援するさかい。」等々。公明党に温かな励ましをいただく。


香川県特産物


閉会挨拶(森副会長)


会場は香川県の特産物や各企業の寄贈商品もあり、故郷満載の県人会。最後は森副会長の閉会の挨拶で約2時間の楽しい集いが終了した。


新幹線のぞみ号で一路東京へ


終了後も懇談を続け、新幹線で一路東京へ。明日から臨時国会。公明党が存在感を示せるよう論戦に頑張ってまいりたい。



コメント