公明党 参議院議員 山本ひろし

公明党
No.1109

現場の声を。国政に!厚生労働委員会で2回の質問(東京都)


厚生労働委員会


国会質問


8時から新経済対策本部の作業部会からスタート。10時から厚生労働委員会が行われ、午前中は平成21年度総予算の委嘱審査。下記の2点を訴える。


現場の声を訴える


1.社会保険病院・厚生年金病院の将来像を示せ!

徳島県の健康鳴門病院を訪問し、地元の要望をそのまま舛添大臣に伝える。
地域の声を十分に聞き、不安を払拭するために対応する旨、答弁がある。


舛添大臣


2.認可外保育施設への支援策の充実を!

香川・愛媛・高知の認可外保育園を訪問し、各園長から認可基準を達しているのに財源のない市が認可しない状況と認可保育園との補助の差について訴える。
前向きな大臣の答弁と共に認可外保育園の方々と会い声を聞いていただけるとの大臣の話し(質問終了後)にほっとする。一歩前進。


質問


午後からは雇用保険法の改正案の質疑が行われた。約40分19項目の質問。主な内容は下記。

1.法改正の内容について
2.雇用対策の取り組み状況
3.内定取消し対策
4.雇用創出対策

雇用情勢の悪化に伴い、非正規労働者をはじめとする雇用のセーフティネットの拡充と離職者の再就職支援が求められる中、今回の雇用保険法の改正が与野党の歩み寄りの結果修正された。雇用保険の適用基準の緩和等、早期の成立が望まれる。

本日WBCで侍ジャパンが2連覇。先発岩隈が好投・イチローが決勝打。勇気と元気をいただく。同じ町会の原監督おめでとうございます。



コメント