公明党 参議院議員 山本ひろし

公明党
No.989

押し迫った年末、臨時国会最終版へ(東京都)


財務省からのヒアリング


午前中、高松空港から羽田空港へ。そのまま国会事務所に直行。12時15分より厚生労働委員会理事懇談会が開催され、今後の委員会日程を協議。

明日16日「障害者雇用促進法案」の趣旨説明。18日にその質疑・採決を行う事で協議が整う。公明党を代表して13時10分から25分間の質問を行う事も決定した。

午後からは議院運営委員会。そして岡山県備前市栗山志朗氏(元市長)が来訪。国道2号線の交通事故多発地域の改善の陳情についてうかがう。「11月10日に高齢者が横断中に車にはねられ死亡。」
9月に視察した場所でもあり、危険地域として根本的な高齢者への安全確保の対策が急務といえる。さらなる対応をお約束する。

財務省から「平成21年度関税改正に関する答申の概要について」ヒアリングを受ける。

今週が委員会・本会議等、臨時国会会期末の最終段階。本年の総仕上げの委員会質問等準備に万全を尽くしたい。



コメント