公明党 参議院議員 山本ひろし

公明党
No.916

徳島で公明党時局講演会を開催(香川県高松市・徳島県徳島市)


街頭演説


高松駅前


高松駅での街頭演説からスタート。「金融危機への対応・定額減税などの実施・ムダゼロの取組み・公明党の福祉政策・無責任な民主党等」を訴える。


国政報告(昼)


国政報告(夜)


皆様と御礼の握手


高松から徳島市に移動。昼・夜の2回、徳島県郷土文化会館において公明党時局講演会が開催された。長尾県代表・石田四国議長・赤松衆議院議員が登壇。県下から大勢の皆様が集われ、衆院選大勝利の総決起大会となった。


国政報告


自民党衆議院議員のメンバーと


勝鬨


来賓には県下の自民党衆議院議員・市長などが参加。友党へのエールが交換された。私は「国政1年間の報告・民主党の財源のいい加減さ等」を中心にお話しする。
最後は全員で勝鬨。祭日にもかかわらず、最後まで真剣に聞かれ共に、頑張られる支持者の皆様に本当に感謝である。


喫茶あいり前で


夕方の時間、障害者の皆様が運営される喫茶あいりを訪問・懇談。また社会福祉法人「徳島県身体障害者連合会」原理事長・松野施設長たちと障害者施策について要望などお聞きする。

時局終了後、鳴門大橋を渡り一路、神戸三ノ宮駅へ。東京行きの寝台サンライズ瀬戸号に乗車。0時をまわる。早朝7時東京駅着の予定である。



コメント