公明党 参議院議員 山本ひろし

公明党
No.829

船上から6500発の花火大会「どんどん高松」(香川県高松市・三豊市)

早朝6時前、妻と妻の母と散歩に。高松港の海辺を歩く。この20日間で体重が2キロ近く増えており、健康のためにと妻から急かされて重い腰をあげる。

約1時間ちかく、清清しい海辺を歩く。快適な汗をかき、朝ごはんが美味しい。


街頭演説


高松駅前街頭


午前中、高松駅での街頭演説を。 途中、声をかけた方が鳥取から来られた女性で1年前の選挙戦で街頭のさい、応援された方。高松駅を出ると「山本ひろしさんが街頭をされており、嬉しくなり声を掛けたとの事」大変にありがたい。一時街頭を中断してしばし懇談を重ねる。


高松事務所(鈴木秘書と)


久し振りに高松事務所にて仕事をこなす。高松事務所には鈴木秘書がいる。来客もあり、忙しく対応する。

夕方は三豊市の妻の親族の歯医者を訪問。歯科医療の現状と課題について詳しく話しを聞く。現在、開業の傍ら、歯科技工士等の講師と共に香川県歯科医師会の役を担っており、私も歯科医療充実に取組んでまいりたい。


花火大会


月と花火


色彩鮮やかな花火


6500発の連続花火


夜は「さぬき高松まつり」の花火大会「どんどん高松」が開催された。打ち上げ花火の色で四季を表現。色彩豊かな6千5百発の花火の大輪が1時間の間に打ち上げられた。大勢の市民が真夏の花火を観賞。


船上からの迫力に感動


高松港の船の上から楽しむ。波しぶきと頭上に打ち上げられる花火の雄大さと迫力に感動。



コメント