公明党 参議院議員 山本ひろし

公明党
No.801

「愛媛三田会総会」で学生時代の若々しい恩師の講演を聞き、感激(香川県高松市・愛媛県四国中央市・松山市)


早朝の街頭


連日の猛暑


三越前の街頭


連日の猛暑。雨の降らない香川県では取水制限が始まる。高松市三越前での街頭演説からスタート。アスファルトの照り返しがすごい。
「原油高対策・ムダゼロ・学校耐震化」などの公明党の取組みについて訴える。


四国中央市の風景(1)


四国中央市風景(2)


その後、愛媛県四国中央市に移動。海や山々の緑が綺麗。政治学習会を中心に懇談を進める。


愛媛三田会高田会長挨拶


夕方からは平成20年度愛媛三田会総会に参加。始めに、高田愛媛三田会会長から挨拶があり総会が進行した。終了後、講演が始まる。


高畠四国中央市三田会会長


高畠四国中央市三田会会長が講師を紹介。


池井優慶應大学名誉教授講演


今も若々しい池井先生


講師の慶応大学名誉教授池井優(まさる)氏は1935年生まれ。慶應大学法学部政治学科卒業。1972年法学部教授。「日本外交史」「極東国際関係史」などで著名。また日米の野球の歴史でも精通され、日本スポーツ学会代表理事、野球文化学会幹事など歴任された。

演題が「BASEBALLと野球ー日米野球比較論」約90分間。大変ユーモアに富み、内容のある講演で示唆に富む講演であった。

特に、学生時代、池井先生の授業を受けた1人として大変、嬉しい時間であり懐かしく、学生時代が蘇るようであった。70歳を超えられても、お元気でお若く、活躍される姿に感激する。


愛媛三田会懇親会で挨拶


来賓として挨拶


懇親会の席上、来賓挨拶として登壇したさい、本日の池井先生の講演の感想を述べさせていただく。また昨年の選挙の御礼も含めて、1年間の国政等お話しをさせていただいた。各テーブルを回りながら、ふるさとの同窓の方々と交流を深める事ができた。



コメント