公明党 参議院議員 山本ひろし

公明党
No.608

「修復腎移植を考える超党派の会」や唐家?中国国務委員歓迎レセプションなどに参加(東京都)


厚生労働部会

朝8時30分から厚生労働部会。(今国会提出法案・救急医療情報システムの整備法案)医療制度委員会(診療報酬改定案)。国対役員会が続く。


「修復腎移植を考える超党派の会」発起人として参加

また超党派の会合も2つ【「外国人学校及び外国人子弟の教育を支援する議員の会設立総会」。「修復腎移植を考える超党派の会」】に参加する。特に修復腎移植は発端が私の故郷南予での万波医師の修復腎移植である。

「外国人学校及び外国人子弟の教育を支援する議員の会設立総会」で意見を述べる

今、様々な問題が発生しており、発起人の1人となり、今後超党派で勉強をして対策を検討していきたい。


国会図書館説明会での講演を聴く(人口減社会の外国人問題)

また国土交通省(愛媛県愛南町道路整備)・総務省(消防法・救急医療システム)からのレクもあり、それぞれ担当者から説明を受ける。さらに16時から国会図書館説明会「人口減社会の外国人問題」の講演・意見交換を進める。


唐家?(とうかせん)中国国務委員(歓迎レセプションにて)

また本日は中国から唐家?中国国務委員の日本訪問にあたり、都内ホテルで開催された懇親レセプションに参加。流暢な日本語で15分以上日中友好への取組み・決意をスピーチされる。中国の縁深き人々が多数参加されていた。


愛媛県松前町松本町議と

そうした合間をぬって、会館に訪問される方とお会いする。愛媛県松前町からは松本町議が来られ、障害者の「心身障害者扶養共済年金」について要望など受ける。
本当に1日があっという間に過ぎる感がする。



コメント