公明党 参議院議員 山本ひろし

公明党
No.495

澤農水大臣政務官と故郷愛媛県南予地域の農業・漁業関係者との意見交換・要望を受ける。(愛媛県宇和島市・八幡浜市・東京都)


宇和島にて挨拶

農林水産大臣政務官澤参議院議員と愛媛県の南予宇和島市・八幡浜市で農業・水産業の皆様との意見交換会を開催し要望を受ける。午前中は宇和島市で開催。石橋宇和島市長はじめ、宇和島市農業委員会・宇和青果・愛媛南農業協同組合・認定農業者連絡協議会の農業団体4団体そして宇和島市漁業協議会・女性協議会・青年漁業者協議会など漁業関係5団体から逼迫する第1次産業の現状や国・県の要望が出される。

宇和島農業漁業関係者意見交換会の様子

笹岡県代表や地元宇和島市会議員4名も同席する。真珠養殖の課題、魚価の安定、温州みかんの生産調整、中山間地域等直接支払い制度の延長と緩和などの要望に澤政務官より1つ1つの丁寧に答えながら、農業・漁業発展への支援を話される。課題は多い事を実感する。

信介みかん 毛利さんのお店

午後からは八幡浜市に移動。途中吉田町「信介みかん」のお店に立ち寄り、先ほど会議に参加された毛利さん達と懇談。八幡浜市JA西宇和にて西宇和農協二宮代表理事理事長や三好常務理事はじめ、10箇所の共選長も参加され、みかん農家の現状や要望など活発な意見交換を進める。地元より笹岡県代表・清水八幡浜市議・桝田伊方町議も同席する。農業の担い手、みかんの価格下落、鳥獣対策などの要望が出る。故郷南予地域の基幹産業の農業・漁業の支援充実に全力で取組む事を決意する。



コメント