公明党 参議院議員 山本ひろし

公明党
No.494

難病患者団体の皆様との懇談/「愛媛女性フォーラム」に参加/目黒三田会で「若き血」の指揮(愛媛県松山市・東京都目黒区)


難病等患者団体連絡協議会の方との懇談

午前中、松山市の医療・介護・障害団体の方との意見交換を進める。笹岡愛媛県代表(県会議員)・丹生谷松山市会議員が同席し、「愛媛県難病等患者団体連絡協議会」管裕子会長などから現状や要望をお聞きする。腎臓病・パーキンソン病・筋無力症など14団体2780名からなる協議会。平成18年度から県の助成金が半減され、事務局運営が厳しい状況である事や難病相談・支援センター充実の要望などお聞きする。またヘモフィリア友の会(血友病)の今井様のお話等ご苦労された取組みに感銘を受ける。

握手

午後より公明党「女性フォーラムⅰN愛媛」が開催され、愛媛県下より大勢の皆様が集われた。御礼と国会活動の様子を短時間、挨拶をさせていただく。浜四津代表代行が多忙の中、講演をされた。女性の皆様の力強い熱気に圧倒される。大変ありがたく感謝する。飛行機で移動後、夜から目黒三田会(慶應同窓)のクリスマスパーティに出席。同窓の温かさを感ずる。最後に応援歌「若き血」「慶應讃歌」の指揮を元気一杯とる。



コメント