公明党 参議院議員 山本ひろし

公明党

カテゴリー:要望 の記事

No.8864

広島県府中市 小野市長や新潟県粟島の本保村長が来訪(東京都)

広島県府中市小野市長や新潟県の離島粟島の本保建男村長(粟島浦村)が国会事務所を来訪。(17日) 夫々の地域の要望を伺いました。 府中市では昨年の西日本豪雨災害後のインフラ支援等や粟島の光ファイバーケーブルの敷設支援等大事な内容です。要望実現に取り組んでまいります。

No.8860

「江津市にかかわる重点要望事項」の要望書(島根県江津市議員の皆様)(東京都)

15日、島根県江津市の坪内県議・市議団の皆様が国会事務所に来訪。公明党の永岡静馬副議長が先導で「江津市にかかわる重点要望事項」の要望書を持参されました。 (要望内容) 新たな過疎対策法の制定 地域の実情を考慮した陸上競技場の公認 「地域産建材~粘土瓦(石州瓦)」支援 要望実現に取り組んでまいります。

No.8856

「21世紀・活力ある道づくりを目指す四国連合協議会」愛媛県・香川県各首長らの道路要望(東京都)

愛媛県、香川県の各首長が国会に来訪。(10日) 「21世紀・活力ある道づくりを目指す四国連合協議会」の方々で、「安心・安全な四国の道路整備」の要望で来られました。 各首長らと懇談。要望内容を伺い、実現に向けて頑張ってまいります。

No.8854

一般社団法人 愛媛県電設業協会 小関真博会長・松本純一副会長が来訪(東京都)

9日、一般社団法人 愛媛県電設業協会 小関真博会長(小関電工 社長)・松本純一副会長(光映電工 社長)が国会事務所に来訪。 愛媛県電設業協会は愛媛県の電気工事業者約88社が加盟しています。松本社長は八幡浜市、小関社長は宇和島市在住です。 地場の建設業の雇用・ 景気活性化策、など要望等お聞きし、意見交換を進めました。

No.8853

国道11号線の全線4車線化」赤羽国交大臣に要望(香川県山下三豊市長らと)(東京都)

9日、香川県三豊市山下市長、詫間市議会議長らと共に国交省へ。 「国道11号線の全線4車線化について」赤羽国交大臣に要望しました。地元の公明党込山市議・水本市議も同席。 現在三豊市豊中町から観音寺市植田町の区間について、都市計画決定を行い、用地取得や拡張工事を進めているところですが、 三豊市豊中町から善通寺市までの区間の早急な4車線化が求められています。 計画の決定について、強い要望を大臣に訴えられ……つづきを読む

No.8852

「大島青松園」の入所自治会 森和男会長らの来訪(東京都)

高松沖の離島大島にある国立ハンセン病療養所「大島青松園」の入所自治会 森和男会長、全日本国立医療労働組合 柊中央執行委員、大島青松園支部 丹生将一朗書記次長らが国会事務所に来訪。(9日) 森会長は、全国13ある全国ハンセン病療養所 入所者協議会(全療協)の会長もされています。森さんは、徳島県鳴門生まれで1949年9歳で大島青松園に入所。半世紀以上、療養生活を送り、通算6期入所者自治会長を務めていま……つづきを読む

No.8851

赤磐市社会福祉協議会 山田秀士会長と懇談(岡山県岡山市)

6日岡山市内にて、赤磐市社会福祉協議会 山田秀士会長と懇談。 赤磐市の治徳義明市議・松田いさお市議が同席。 ひきこもり支援、障がい者就労など地域での福祉について意見交換。 77歳の山田会長。大変お元気で情熱をもって活動されています。 地域共生社会の実現に取り組んでまいります。

No.8849

岡山県本部政策要望懇談会⑤ 岡山県行政書士会・土地家屋調査士会 (岡山市)

5日終日、岡山市内にて、公明党岡山県本部として「予算・政策要望懇談会」を開催。各団体からヒアリング。 公明党から谷合正明県代表(参議院議員)岡山県の県議(増川英一、笹井茂智、荒島俊造、吉田徹)と岡山市議(則武宣弘・田尻祐二・竹之内則夫・)が出席。 【岡山県行政書士会】 全国4万7千人を超える行政書士の方々。身近な町の法律家である行政書士の方々の役割は大変大きいと思います。しっかり応援してまいります……つづきを読む

No.8847

岡山県本部政策要望懇談会④就労継続支援A型事業所協議会「障がい者の就労の充実を」 (岡山県岡山市)

5日終日、岡山市内にて、公明党岡山県本部として「予算・政策要望懇談会」を開催。各団体からヒアリング。 公明党から谷合正明県代表(参議院議員)岡山県の県議(増川英一、笹井茂智、荒島俊造、吉田徹)と岡山市議(則武宣弘・竹之内則夫・林敏宏)が出席。 就労継続支援A型事業所協議会 (以下メンバー)から以下の要望を伺いました。 就労継続支援A型事業所協議会 萩原義文理事長、  吉村晴司副理事長、永田昇事務局……つづきを読む

No.8845

岡山県本部政策要望懇談会③岡山県難病団体連絡協議会「難病であっても働き続けるる支援を」(岡山県岡山市)

5日終日、岡山市内にて、公明党岡山県本部として「予算・政策要望懇談会」を開催。各団体からヒアリング。 公明党から谷合正明県代表(参議院議員)岡山県の県議(増川英一、笹井茂智、荒島俊造、吉田徹)と岡山市議(福吉智徳・林敏宏)が出席。 岡山県難病団体連絡協議会  (下記メンバー) 岡山県難病団体連絡協議会 伊山義晴会長、元家朋子事務局長、若者交流代表 亀井ひかり氏。 岡山県難病医療連絡協議会は、難病患……つづきを読む