公明党 参議院議員 山本ひろし

公明党

カテゴリー:要望 の記事

No.9909

「軽度外傷性脳損傷(MTBI)支援についての陳情」MTBI友の会と党PT(東京都)

15日、軽度外傷性脳損傷(MTBI)友の会 佐曽利麗子さんと公明党軽度外傷性脳損傷対策PTメンバーが副大臣室に来訪。 「軽度外傷性脳損傷(MTBI)支援についての陳情書」の要望を伺いました。 公明党から座長の高木美智代衆院議員、秋野公造参院議員、斉藤やすひろ都議が同席。 軽度外傷性脳損傷(MTBI)は画像診断で発見されづらい点があります。現在、厚生労働科学研究「高次脳機能障害の診断方法と診断基準に……つづきを読む

No.9907

「新型コロナウイルス感染症に関する全国知事会と国の意見交換会」(東京都)

「新型コロナウイルス感染症に関する全国知事会と国の意見交換会」が14日夜、オンラインで開催。副大臣室で三原副大臣と参加。 田村大臣からは「政府・厚労省の取組みについて(緊急事態宣言、雇用対策、ワクチン、検疫の強化、感染症法の見直し等)の発言。 飯泉全国知事会新型コロナウイルス感染症緊急対策本部本部長(徳島県知事)・平井副本部長(鳥取県知事)からは緊急事態宣言を受けた全国知事会の緊急提言の内容の発言……つづきを読む

No.9903

「視覚障がい者歩行誘導ソフトマット(歩道くん)」錦城護謨(株)太田恭造社長らと懇談

錦城護謨(株)太田恭造社長、阿部貴弘チームリーダーが国会事務所に来訪。(6日) 本社が大阪で、視覚障がい者歩行誘導ソフトマット(歩道くん)を製造・販売されています。 移動するすべての人にとってバリアにならない通路として福祉施設、大学、図書館などで活用されているそうです。

No.9902

「新型コロナ対策など社会への貢献に最大限尽力されている皆さまに感謝」香川県看護協会 安藤会長らと懇談(香川県高松市)

5日公益社団法人 香川県看護協会を訪問。安藤幸代会長、田中邦代専務理事らと意見交換。新型コロナ対策や不妊・不育症支援、看護協会の活動など伺いました。 24時間のコールセンターや軽症者療養施設への看護職派遣など新型コロナの最前線に取り組まれている全ての看護師などの皆様に感謝申し上げます。 潜在看護師への復帰や保健所等コロナ禍における関係機関への看護師の派遣や感染管理認定看護師の講師などにも貢献されて……つづきを読む

No.9878

香川県浜田知事と「新型コロナ対策・鳥インフルエンザ等」で懇談(香川県高松市)

28日、街頭演説終了後、高松市の事務所に移動。 香川県浜田知事が令和3年度予算要望の御礼で来所されました。 「香川県の新型コロナ対策の状況や今後の医療体制、ワクチン接種、鳥インフルエンザの状況と対策・要望」で懇談しました。 伺った要望やご指摘について今後施策等に活かし、要望実現に取り組んでまいります。

No.9877

「WITHコロナ時代の観光施策について意見交換(東京都)

元職場(株)日本IBM時代、共に仕事をした先輩である大津山訓男さん【アットマークベンチャー(株)社長】と(株)Beyond(ビヨンド)道越万由子社長が国会に来訪。(25日) 国土交通省観光省担当者と共にWITHコロナ時代の観光施策について意見交換しました。 お二人などが取り組まれている伊東温泉や城ヶ崎富戸漁港(既存観光業の夜活歓楽街から朝活の漁業ツーリズムへの変革素案)の事例や観光庁予算などを通じ……つづきを読む

No.9876

今治造船グループ(株)スチールハブ(檜垣和幸社長)を訪問(岡山県倉敷市水島)

28日午後岡山県倉敷市水島にある(株)スチールハブ(檜垣和幸社長)を地元吉田徹県議・薮田たかのり倉敷市議と訪問。 戸田常務、槇尾取締役工場長、越智グループ長らと懇談。造船業の現状、新型コロナの影響・対応など伺いました。 JFEスチール(株)内にある(株)スチールハブは今治造船グループ。 製鉄所の立地する場所にて工場を立地し、鋼材加工と共に直接製造者に届ける一貫サービスを進めています。そのため、2次……つづきを読む

No.9875

古民家再生協会 岡山第一支部 正田代表理事と懇談(岡山県倉敷市)

28日高松市から瀬戸大橋を渡り、岡山県倉敷市へ。一般社団法人 古民家再生協会 岡山第一支部 正田順也代表理事を訪問。地元吉田徹県議、仙田よしたか党児島支部副支部長(倉敷市議予定候補)が同席。 空き家対策、シルバー人材センターとの連携での古民家鑑定士育成。さらには正田氏は、倉敷市下津井まちおこしの運営責任者もされており、農村漁村振興交付金の活用での 取組み等伺いました。ありがとうございました。

No.9874

「新型コロナ対策、地域医療、災害医療などで懇談」松山赤十字病院 西崎副院長と(愛媛県松山市)

愛媛県松山市の松山赤十字病院を笹岡博之県代表、太田幸伸松山市議と訪問。(27日) 故郷の両親が大変お世話になっている病院でもあります。肝胆膵外科のスペシャリストの西崎隆副院長と「新型コロナ対策、地域医療、医師の働き方改革、災害医療など」で懇談。       松山赤十字病院は大正2(1913)年に開設され今年度で107年。2005年に地域医療支援病院に承認され、地域の医療機関、施設との連携のもとに地……つづきを読む

No.9873

目黒区医師会 花谷会長らと新型コロナ対策で意見交換(東京都目黒区)

24日夕方、目黒区内の目黒医師会館を地元斉藤やすひろ都議、武藤正浩区議と訪問。 一般社団法人 目黒区医師会 花谷勇治会長、島田幸雄事務長と新型コロナウイルス感染症対策で意見交換。 目黒区医師会は昭和7年に創立され、今年で87周年を迎えます。現在、目黒区医師会には250診療所と9病院が加入しており、会員数は435名です。(令和元年7月1日現在) 花谷会長は慶應大学医学部を卒業されており、斉藤都議と共……つづきを読む