公明党 参議院議員 山本ひろし

公明党
No.6674

発達障がい児の療育現場(LITALICOジュニア)を視察①(公明党次世代育成支援本部)(東京都目黒区)

公明党次世代育成支援本部(本部長:山本かなえ参院議員)の5人の国会議員(山本かなえ参院議員・伊藤渉衆院議員・高木美智代衆院議員・竹谷とし子参院議員・山本ひろし)と地元目黒区斉藤やすひろ都議・いいじま和代区議で、目黒区内にある(株)LITALICOを訪問しました。(28日)

長谷川敦弥社長らの案内で中目黒にある学習支援サービス「LITALICO ジュニア」を見学し、意見交換。私は3回目の訪問となります。

「LITALICO ジュニア」では、自閉症、ダウン症、LD、ADHD、広汎性発達障がいなどの診断を受けている子どもたちも安心して通うことができる学習支援サービスで、一人ひとりの特性に合わせた指導が特徴。中心となっているのは、ADHDやアスペルガー症候群といった発達障がいの子ども達です。

生徒数は8085名(2016年12月)。児童発達支援44拠点、学習塾・放課後ディサービス30拠点と、この数年で急激に増えており、全国5000人が待ち状況だそうです。

早期発見と早期療育、訪問型療育の必要性、家族支援の大事さ、福祉と教育の連携、国・都・区の連携など様々な観点から要望を伺い、意見交換をいたしました。昨年成立した発達障害支援法の改正で、切れ目のない支援など対策がされていますが、本日伺った課題や要望について、対応を進めてまいります。

(2016年12月LITALICO本社にて父親向けセミナー参加のブログ)

『発達障害のある子どもに父親ができること「おやじりんく」金子訓隆・井上雅彦教授対談イベント』(LITALICO本社 発達ナビ主催)(東京都目黒区)

(2015年12月 学習支援訪問のブログ)

「発達がい害児支援について」(株)LITALICOの学習支援サービス「Leaf」等を視察し、意見交換(東京都)



コメント