公明党 参議院議員 山本ひろし

公明党
No.6675

「長期高齢化したひきこもり支援を!」都議会で大松あきら議員が質問(東京都)

KHJ全国ひきこもり家族会連合会 上田理香事務局長、NPO法人楽の会リーラ市川乙充副理事長、KHJ町田家族会 氏家和子さんと共に都議会の第1回定例会本会議を傍聴しました。大松さんの登壇は最後で、1日夜の19時15分過ぎでした。

大松(おおまつ)あきら都議(北区)が「長期高齢化したひきこもり支援について」質問。東京都から切れ目のない支援を進める旨の答弁がありました。私も初めて傍聴券をもらい、都議会本会議場へ。

先日(26日)目黒区の斉藤やすひろ都議(目黒区)と共にひきこもり家族会の方々と現状を聞いて、本日の公明党の大松あきら都議の質問となりました。

(ひきこもり支援で意見交換のブログ)

斉藤やすひろ都議と共に東京都のひきこもり支援で意見交換(家族会・支援者の方々と)(東京都目黒区)

質問終了後、公明党都議会控え室へ。大松あきら都議・斉藤やすひろ都議・長橋けい一都議(豊島区:楽の会リーラが豊島区です)と懇談。

今回の質問がスタートです。今後都議会の予算委員会などで具体的に長期高齢化しているひきこもり支援について、さらに質問し、訴えてもらいます。

私も国の立場から支援をしてまいります。



コメント