公明党 参議院議員 山本ひろし

公明党
No.6511

『発達障害のある子どもに父親ができること「おやじりんく」金子訓隆・井上雅彦教授対談イベント』(LITALICO本社 発達ナビ主催)(東京都目黒区)

22日夜、中目黒にある(株)LITALICO本社にて、発達ナビ主催のイベント『発達障害のある子どもに父親ができること「おやじりんく」金子訓隆・井上雅彦教授対談イベント』に目黒区いいじま和代区議と共に来賓として参加しました。

NPO法人おやじりんくの金子訓隆理事長とは2012年のNPO法人おやじりんく設立前から交流があり、同じ障がいを抱える親として声を伺い、政策に生かしてきました。

(2013年2月国会事務所にて)

障がい児の父親としての声を聞いて!NPO法人「おやじりんく」の方々と懇談(東京都

また鳥取大学 井上雅彦教授ともは自閉症協会やJDDネットなどの会でも一緒にパネラーとして登壇する等、お二人とも交流をさせていただいています。

(JDDネットシンポジウムで井上教授と)

2016年度日本発達障がいネットワーク(JDDnet)第12回年次大会 シンポジウムに参加(東京都)

発達ナビ編集長の鈴木氏より(株)LITALICOの企業紹介、発達ナビの紹介などの後、来賓として挨拶。「発達障害者支援法の改正や本日閣議決定された発達障がい関連予算について」又障がい児の親としてお話しさせていただきました。

この後、井上雅彦先生から、家族支援としてペアレントメンターの事業や父親の支援参加の必要性。金子理事長は父親の関わり方についてご自身体験と活動から心に染みる内容の話しの後、3人の対談と参加者との意見交換。

今回約70名の参加者の9割は男性。発達障がい児の父親が大半でした。対談イベント終了後の懇親会でも多くの父親と懇談。
父親として今後どうしたらいいか?私自身の体験も交え、お話し致しました。大変有意義で貴重な時間を過ごさせていただき、感謝いたします。

今後とも、発達障がい児・者支援について、全力で取組んでまいります。本日は大変ありがとうございました。



コメント