公明党 参議院議員 山本ひろし

公明党
No.3937

予算委員会で総理に質問!障がい者・難病支援に全力!(東京都)


予算委員会


予算委員会2


本日の参議院予算委員会の集中審議で質問に立つ。

6年間取組んできた障がい者福祉・難病支援について、安倍総理・関係大臣に質問。前向きな答弁をいただく。
応援をいただき、大変にありがとうございました。

(質問内容)


質問1


安倍総理答弁


Ⅰ.社会保障制度の充実について

1.社会保障制度の充実に向けた総理の決意を伺いたい。【安倍総理】
2.「新しい福祉」という課題に対して対策を拡充すべきではないか。【安倍総理】


森大臣


太田大臣


障がい者芸術


Ⅱ.障害者施策の推進について

3.障害者雇用促進法を今国会で改正し、精神障がい者の社会参加を促進すべきではないか。【田村厚生労働大臣】
4.障害者差別解消法を今国会で成立させるべきではないか。【森内閣府共生政策担当大臣・安部総理】
5.バリアフリー法の進捗状況はどのようになっているのか。【太田国土交通大臣】
6.障害者芸術の振興を進めるべきではないか。【下村文部科学大臣】
7.障がい者施策の充実に向けた総理の認識を伺いたい。【安倍総理】

Ⅲ.難病対策の在り方について

8.難病対策の今後の在り方はどのようになっているのか。【田村厚生労働大臣】


質問3


田村厚労大臣


下村文科大臣


Ⅳ.成長戦略における医療改革について

9.「日本版NIH」を創設し研究開発を進めるべきではないか。【安倍総理】
10.再生医療の研究をどのように加速的に進めるつもりか。【田村厚生労働大臣・下村文部科学大臣】



コメント