公明党 参議院議員 山本ひろし

公明党
No.3506

チャレンジド・テレワーク事例に感銘(徳島県徳島市)


財団法人 e‐とくしま推進財団


e-とくしま財団とは?


午後からのフォーラムは、まず3団体の事例紹介。
①企業向けテレワークシステムの紹介(財団法人e-とくしま推進財団)


NPO法人 ぶうしすてむ 二神副理事長


ぶうしすてむ


②チャレンジド・テレワーク事例紹介 NPO法人 ぶうしすてむ
  川崎理事長・二神副理事長
・就労継続支援A型事業所を運営。利用者23名。スタッフ6名
 (身体障がい11名、精神障がい12名)
 パソコンを活用しホームページ、ソフト開発
・課題は、地方では就労移行支援事業の事業所がない。また仕事の確保大変。
・障害者優先調達推進法を活用した官公需の拡大
   

篠原智代さん・山口和彦さん


かがわ総合リハビリテーション福祉


筋ジストロフィの利用者


③かがわ総合リハビリテーションセンターの在宅就業支援。
  (山口和彦氏、篠原智代氏)
・在宅訓練2名。難病・筋ジストロフィーの方。
 WEBアクセシビリティ
・今後の取組みとして、重度障がいのある人の在宅就業支援の教育、また医療、保険,行政など各団体のネットワークづくり、安心して働ける仕組み、制度が課題。

其々の貴重な取組みに感銘を受ける。政策反映に役立てたい。



コメント