公明党 参議院議員 山本ひろし

公明党
No.3111

鹿児島県離島視察レポート⑨黒島(港湾整備) (鹿児島県三島村黒島)

漁船「みしま2」で硫黄島から黒島へ。波が荒く、船の揺れがすごい。外界離島の荒波を実感。約50分間が長く感じる。


港湾視察


黒島


黒島の島民の方々


黒島の片泊港に到着。大勢の島の方々が出迎えに来られる。本当にありがたい。


黒島


遠山本部長・持富県議と


黒島は、鹿児島から定期船で5時間、三島村3島の中でもっとも大きく、鹿児島から一番遠い島である。

渓流もある山深く険しい山地がが黒く見えるところから黒島の名がある。

三島独特の周年放牧とシイタケ.タケノコの加工を産業とするが、地形的に港湾の整備が困難で漁業は盛んではない。

島の東と西に2つの集落(片泊・大里)がある。人口181名(平成23年度)


港湾視察2


日高三島村長の案内で片泊港の港湾を視察。さらなる整備状況が求められる。



コメント