公明党 参議院議員 山本ひろし

公明党
No.2850

「幸せみそ」製造の障がい者就労「けやき工房」を見学(広島県福山市)


福山市の風景


福山市内の障がい者就労の現場を尾熊県議・黒瀬福山市議と視察。


NPO法人どりぃむわぁくす


けやき工房にて意見交換


視察先は市内今津町のNPO法人どりぃむわぁくす・地域活動支援センターけやき工房。小林薫施設長・前村上施設長にお話しを伺う。

昭和62年作業所として福山では作業所としていち早くスタート。

2010年NPO法人化し、地域活動支援センター「けやき工房」に。


中国新聞掲載の記事


幸せみそ


けやき工房オリジナルの「幸せみそ」の製造・販売を中心に活動。
精神障がい者の利用者約15人が頑張っている。(登録は25人)

本年4月から体制も整備充実。地域の方々との交流も深まり、製造が追いつかないくらいの反響。工賃も大幅向上へ。


味噌づくりの現場見学(村上さんと)


みその製造工程を見学。新しく機械の整備され、利用者の皆様も快適な環境へ。来年、就労継続B型目指し、工賃倍増へ夢を持って進まれている。


尾熊県議・黒瀬市議と


公明党の障がい者就労支援の取組みや国の対応・施策をお話しする。

販売は福山市の「トータルライフサポート福山」が一括して共同窓口となり、官公庁・企業・団体と作業・製品の受託・受注・調整を置くなっている事に驚く。国の共同受注の仕組みの先駆例である。

今後、工賃アップ等、障がい者就労支援に国の施策拡充へ取り組む決意である。



コメント