公明党 参議院議員 山本ひろし

公明党
No.2829

第179回臨時国会が閉幕 (東京都)


閉会手続きの委員会


第179回臨時国会が本日で閉会。全委員会も閉会手続きで朝から忙しい。

復興財源を確保するための国家公務員給与を削減する臨時特例法案や郵政改革法案、3党で合意した労働者派遣法改正案など次期国会へ先送りとなった。
大事な法案を犠牲にしてまで、国会を閉じる事を優先した野田政権。

政府提出法案の成立率は34.2%と平成に入って最低である。リーダーシップなき迷走政権といえる。


参議院本会議問責決議へ投票


本会議では一川防衛大臣・山岡消費者大臣の問責決議案が可決。あまりにもお粗末な大臣。院としての議決は重い。


山口代表


両院議員団会議


夕方、両院議員団会議を開催。


勝鬨


通常国会・臨時国会289日の長期の国会の幕となり、明年の時期通常国会ヘ向け、年末・年始常在戦場で戦う事を確認。
山口代表中心に勝鬨。



コメント

  • 佐藤健 より:

    もう日本は衰退(人口減少)してきて新規建設どころか、今ある全ての道路を維持するのも厳しいのではないでしょうか。
    財政の問題もありますし、建設業という肉体労働に若者が就きたがりません。
    過疎の地域から、比較的住人の多い都市へ移住してもらうとインフラ投資が少なくて済みます。たくさんの人が集まって暮らした方が、雇用問題も解決しやすいと思います。