公明党 参議院議員 山本ひろし

公明党
No.2360

原子力政策見直しの提言・鈴木原子力委員長代理の講演・意見交換(東京都)


総合エネルギー政策委員会地球温暖化対策本部・経済産業部会・環境部会合同会議


原子力政策見直しの提言を伺う


午前中「総合エネルギー政策委員会地球温暖化対策本部・経済産業部会・環境部会合同会議」が開催。
「3・11後の原子力政策の見直し」について鈴木内閣府原子力委員長代理からヒアリング・意見交換。


鈴木委員長代理


鈴木委員長代理の要旨

1.事故について(当面優先すべき課題)
①この事故のもつ国際的な重要性と我が国の責任
②事故調査の在り方(独立で透明性の高い調査委員会の設置を)
③収束から復興に向けての体制づくり
④福島以外の既存原子力発電所・施設の安全確保

2.今後のエネルギー政策・原子力政策
①原子力政策の意思決定プロセスと国民参加の在り方
②徹底した情報公開イニシャティブの提案
③原子力予算(上記優先順位ののっとって聖域ない大幅な見直し)

【主要課題】
①既存発電所の安全確保・安全規制体制見直し
②使用済み燃料の取扱い(核セキュリティ対策)中間貯蔵対策の強化
③福島廃止措置にむけての課題(技術・制度・費用)

厚生労働部会では、厚労省関連の補正予算についてヒアリング。



コメント