公明党 参議院議員 山本ひろし

公明党
No.2017

自立する四国へ!地域経済活性化・「命の道」整備促進(東京都)


政調全体会議


午後から政調全体会議。政府提出の補正予算概要について関係省庁からヒアリングし、意見交換を進める。あまりに遅すぎる対応。中身の吟味はこれから。


愛媛県の首長の方々


また愛媛県八幡浜市(大城市長)宇和島市(石橋市長)愛南町(清水市長)久万高原町(永井副町長)などが事務所に来訪。


四国の道路整備の要を伺う


21世紀・活力ある道づくりを目指す「四国連合協議会」として、四国の道路整備の改善を強く要望される。

【四国の道路整備が抱える現状と課題・要望】
①大幅に遅れている四国の道路整備
・全国平均より約16%の遅れ。
・四国における移動手段は約96%が自動車交通

②高規格道路網の「ミッシングリンク」
・四国8の字ネットワーク供用は未だ約6割

③急がれる「命の道」の確保
・今後30年以内に60%程度の確立で想定される南海地震の対応

④地域間格差の拡大を助長する「高速料金制度」
・四国へ行く場合、本州や九州の移動と比べ2~3倍の金額

夜は、全国みかん生産県議会議員の対策協議会意見交換会に参加。愛媛県の県議の皆様など交流を深めた。



コメント

  • 小田のいさやん より:

     「認定外保育施設支援へ!壁を破る戦い」大変ご苦労様です。少子高齢化の時代、子供達のための施策を第一に考えた政治であってもらいたいものですネ。基準に合っていても認可をしない自治体なんて、財政上の事情等も有るでしょうが、何を考えているだろうかと思います。他国へ向かって平気でミサイルか衛星か分からないものを打ち上げてくるような時代、今こそ、青年の時代・子供の時代を大切に出来る、誇りある楽土建設の為の政治をお願いいたします。 

  • k.t より:

    こんにちは。香川ではお世話になりました。
    5日のことをご自身の日記に書いていただき、
    ありがとうございます。
    これからも勉強していきます。
    どうぞよろしくお願いします。

  • 小田のいさやん より:

    暑中お見舞い申し上げます。肝炎患者、家族の方が待ちに待った「肝炎法案」我が国の安全を守るための「貨物検査法案」などの重要法案の審議拒否をし、廃案にするような輩に日本の政治は絶対に任せられません!「人の命より、そんなに政権が欲しいのか!」「貴方達が政権を取っても、党首の不正が暴かれるだけ!」こんな思いの今の戦い、絶対に負けるわけにはいきません。あと36日間頑張りましょう!くれぐれもお身体大切に・・・小田のいさやん

  • 匿名希望 より:

    国民の皆様の民意とは言え、辛く厳しい現実!それを乗り越えんばかりの山本議員の31日からの、お一人での街頭を拝見し、支援者以上に公明党のすべての議員も何倍も苦しい思いをされておられる事を感じています。激励を胸に、勝つための出発を決意しています。いよいよ国会も開幕、公明党議員らしく「王道」の政治活動をお願い致します。潤子様のためにも、くれぐれも健康管理をお忘れなく・・・