公明党 参議院議員 山本ひろし

公明党
No.1251

障がい者の方々が安心して暮らせ働く環境づくりを(東京都)


娘と


妻と娘


本日は八王子の娘の所に行く。総選挙の日程が決定し、四国・中国地域をまわる活動となる為、会える機会がなくなるので、娘の好きなドライブや散歩に妻と一緒の行動をする。デパート内ではスタスタと何周もまわりながら、周りの光景にニコニコしながら歩く姿や弁当を美味しそうにほうばる笑顔に元気をもらう。


地場の野菜コーナー


ふっくら亭


施設ではパン工房ふっくら亭が順調で、7月1日から障がい者もスタッフとなりイキイキと働かれていた。土・日は平日の倍のパンが売れ、地元産の野菜も好評で、地域に根ざした取組みが喜ばれている。グループホーム・ケアホームにも14名の方が住み始め、地域での生活と就労の取組みが定着されており、嬉しいかぎりである。

先頭に立って取組まれている坂本園長や水野本部長との懇談を通じて、障がい者の皆様が希望をもって安心して生活・就労が出来る社会を目指し、私もさらに努力していきたいと強く実感した次第である。

夕方からは都内・区内をまわり懇談。



コメント