公明党 参議院議員 山本ひろし

公明党
No.1234

臓器移植法案の審議で参考人へ質問・発言(東京都)


厚生労働委員会


本日より厚生労働委員会で臓器移植法案についての審議が開始された。
午前中は法案提出者からの趣旨説明。


上田健康局長


臓器移植について政府に質問


厚労省上田健康局長から「我が国の臓器移植の経緯、現状などについて」説明聴取を受け、質疑を行う。

12年前の法律の付帯決議にあるドナーカードの普及促進や国民への啓蒙など現状と今後の対策など政府に確認する。


委員会での質疑


参考人への質問


午後から独立行政法人 労働者健康福祉機構 横浜労災病院長・脳死下での臓器提供事例に係る検証会議座長の藤原研司氏から説明をうける。

・脳死判定後も心臓が動き続け成長する小児(長期脳死)をどう認識しているか?
・小児脳死判定基準をどう定めるべきなのか?
・脳死の定義・判定を厳格化すると信頼性が増し、移植が普及する意見をどう考えるか?などの質問をする。

定例日の火・木以外に来週は毎日の審議も行うなど徹底した審議を進める事を理事懇談会で議論があった。

夕方から目黒区内をまわり、支援拡大のお願いにまわる。



コメント