公明党 参議院議員 山本ひろし

公明党
No.884

佐田岬半島で3箇所の住民懇談会・宇和島市で満員の総支部政治学習会(愛媛県西宇和郡伊方町・宇和島市)

台風通過の快晴の下、伊方町を中心に午前・午後と住民懇談会を開催する。風光明媚な佐田岬半島を車で移動。四国のもっとも西に位置し、日本一細長い半島として有名である。

地元桝田伊方町議・清水八幡浜市議・笹岡県代表(県会議員)と一緒に行動を共にする。


住民懇談会(旧伊方町奥田宅)


最初は旧伊方町の奥田さん宅で。土曜日の午前にもかかわらず、集われた皆様に定額減税などを中心に公明党の政策を訴える。


池井宅で定額減税などを訴える


午後からは旧三崎町(池井宅)へ。大勢の方々と懇談を進める。質問もお受けしながら、皆様の声もお聞きする。


佐田岬半島の風景


終了後も懇談 与侈(よぼこり)にて


さらに佐田岬半島の突端へ移動。桝田町議の地元与侈(よぼこり)の集落へ(100世帯ほど)。集会所には60名を超える地域の方が参加。こんなに大勢が集われており、大変びっくりすると同時に恐縮もする。

国政報告や公明党の政策の訴えの後、質問・要望をお聞きする。「高齢者の介護支援策・漁業支援・救急医療体制・災害対策時の避難などの対策など」様々な要望が出て対応を約束する。終了後も、年金などについて懇談の輪が広がる。多くの皆様が定額減税や物価上昇分を臨時福祉特別給付金との公明党の政策に共感をされていた。


与侈(よぼこり)の廃校の現場視察


その後「廃校になった学校を防災避難所やヘリ発着所にする為にも道路を作って欲しい」との要望について、すぐ現場を見て対応を検討する。


南予総支部政治学習会


熱気溢れる満員の政治学習会


夜は宇和島市に移動。南予総支部(宇和島市・愛南町・鬼北町・松野町)の政治学習会が宇和島市役所2階ホールにて開催された。500名を超える支持者・党員の方々が集われた。


石田副大臣と


松本総支部長(宇和島市議)・笹岡県代表の挨拶の後、「人間主義の公明党・ムダゼロ10の挑戦」についてお話しする。
最後は石田副大臣(四国議長)の挨拶。会場は熱気が溢れ、衆議院選挙大勝利への決起となる集いとなった。



コメント