公明党 参議院議員 山本ひろし

公明党
No.858

徳島県6箇所で政治懇談会を実施(香川県高松市・徳島県徳島市・吉野川市)


早朝の高松駅前の街頭


定額減税を訴える


8月最後の街頭演説


高松駅前での街頭演説からスタート。休日の朝8時前にもかかわらず、駅を利用される方が多い。車の窓から手を振って応援いただく。嬉しい限りである。


吉野川の橋


街頭演説を終え、徳島に移動。徳島市内と吉野川市内を訪問・懇談。特に壮年の皆様を中心に国政報告を含めて懇談会を6箇所で行う。


午前の徳島市内の政治懇談会


8月29日政府・与党の総合経済対策「安心実現のための緊急総合対策」を中心にお話しする。特に公明党がリードし実現した定額減税について「物価高騰に直面する国民生活の不安解消する対策」である事を様々な観点から説明する。


午後の政治懇談会


また「ムダゼロへの取り組み・命を守り1人のために戦う公明党の政策」などにふれ、何故公明党なのか訴える。


政治懇談会で国政報告


皆さんからも「国の借金をどう返済するのか?」「今後の社会保障を維持するのは消費税アップは不可避なのか?」「建設業など大変地方経済が厳しいが対策は?」など等様々な質問・要望が出る。公明党への期待感とさらに国民目線で戦って欲しい皆様の思いが強く伝わる。


堀田さんのお宅での懇談会


途中、支持者のお宅も訪問。喜んでいただくお顔を見るとこちらも元気になる。



コメント