公明党 参議院議員 山本ひろし

公明党
No.380

20歳の娘の誕生日八王子を散策する/社会福祉法人「やまゆり福祉会」を視察・懇談(東京都八王子市)




本日は娘の20歳の誕生日。よく元気で20歳を迎えたと感謝で一杯。私の今日があるのも障害のある娘のおかげである。お祝いに妻と八王子へ向う。娘と3人でレストランで食事を。普通のメニューなのに、何もかもが美味しく感じられる。車でドライブの後、創価大学構内を散策する。
池田講堂広場の噴水の周りを何回も歩き回る。ホイットマンの像などが聳えつつ。本部棟にも足を寄せる。5階のエントランスホールのレオナルド・ダ・ビィンチの像。迫力があり素晴らしい。青い空に緑が映えて美しい光景に見とれながら思い出に残るひと時となった。




その後、社会福祉法人「やまゆり福祉会」の八王子美山学園水野園長を訪問。障害者自立支援法について意見交換をする。いち早く法人とし自立支援法に対応されており、10月より新体系の事業に移行する。障害区分4以上の利用者は施設入所支援事業から生活介護事業に。区分3以下の方は日中活動の場は就労支援B型事業にと変わる。就労促進の取り組みにパン工房の製パン製造設備(オープン・ミキサー)を充実させたり(新体系移行に伴う国庫補助金で購入)リサイクル事業としてペットボトル・空き缶リサイクルの充実にと積極的に対応されている。水野園長は積極的に取組まれており、大変参考になる内容であった。懇談後、空き缶をプレスする場所やペットボトルを取り分けている作業所を見学する。障害者自立支援法の今後の見直しも含めて現場の皆様の意見を聞く事が大事である事を痛感する。



コメント