公明党 参議院議員 山本ひろし

公明党
No.181

愛媛県最南端・美しい自然の地・愛南町を駆け巡り、多くの要望を受ける(愛媛県南宇和郡愛南町)




愛媛県最南端 南宇和郡愛南町の障害者親の会や施設・高齢者施設そして農業従事者などを地元愛南町田口町議・宇和島市松本市議と訪問・懇談を続ける。最初はNPO法人ハンドインハンド(心身障害者作業所 こころ)福本理事長を訪問。親の方々と会い、無認可の小規模作業所の現状と高齢となった親亡き後の支援について国の支援策の充実の要望を受ける。また
NPO法人たちばな
(精神障害者支援の作業所)では、地方での就労の難しさと仕事量の少なさ・工賃の安さを克服できる支援を要望される。通園(ディサービス)事業
おれんじくらぶ
では親の会・スタッフの方と懇談。約30人の子ども達の療育サービスを担当されているが、職員などスタッフを減らさないように、町・県・国の支援継続の要望を受ける。また同席された愛媛県重症心身障害児(者)を守る会の岩井正一会長から重症心身障害の方達が安心して暮らせるような国の支援をこれからも是非南予出身の私に御願いしたい旨のお話しを受ける。



この後も障害者授産施設・高齢者介護施設のグループホームなどを訪問・懇談を進める。途中、地元農業で元気な企業 
(有)河野園芸
を視察。河野俊代表取締役と懇談する。みかんやねぎ等知恵と工夫で多くの地元の雇用に貢献されている姿に感銘を受ける。あっという間に1日が過ぎ、青い宇和海に夕日が眩しい。一路松山へ向かう。



コメント